(1)達弥西心のわかりやすい話「決断」

達弥西心のわかりやすい話「決断」

●人脈リストが捨てられない 代表取締役退陣式(15/26) - HMU 達弥西心

「祝電がどっさり届くから名前だけ読まないといけない」といわれていたのですが、たった一通しか来ませんでした。熊本の同業の不動産屋さんでどこかで一度だけ会っただけの人でした。確か何かのセミナーで隣の席に座って名刺交換した、その人でした。漆塗りの電報で「ご苦労さまでした。おめでとうございます。新しい道に邁進されることを云々」と書かれた一通だけで、あとは誰からも届いていませんでした。

●人脈リストが捨てられない 代表取締役退陣式(14/26) - HMU 達弥西心

私はメッセージ通りに忠実に実行したのです。なのに、広い会場はバラバラスカスカ、みんな壁の花、部屋は寒い、盛り上がるはずもありません。始まってまず、最初の来賓の挨拶をどうしようかとパニックです。予定していた5人は誰も来ていないのです。会場を見渡すと地元の町長さんが来ていました。「何で町長さんが来ているの?」と思いましたが、失礼な!案内状を書いた中の一人に入っていたのです。

町長さんからすれば呼ばれたから来たんじゃないか、という話ですが、急きょ町長さんに挨拶をお願いしようということになって、お願いしたら快く引き受けてくれました。助かりました。

●人脈リストが捨てられない 代表取締役退陣式(13/26) - HMU 達弥西心

社員が両側にいて、どうぞどうぞと奥の方へとうながすのですが、会場に入った人たちはみんなずっと後ろの壁にへばりつくように、「壁の花」となってザーッと並ぶばかりです。

今思えば、「木曜日午前10時」という、遠くの人は泊まらなくてはならない場所で、ふつうは仕事をしている時間です。夕方ならともかく、こんな時間にいったい誰が来るの?という時間帯を選んでいるのです。後で気付くのですが。

●人脈リストが捨てられない 代表取締役退陣式(12/26) - HMU 達弥西心

その時に気付いて会場を元に戻しておけば良かったのですが、気付かないまま当日を迎えました。社員が30人くらいいまして、来た人は20人、500人来る予定が20人しか来なかったのです。実際は27人来たのですが、それは取引銀行の支店長さんが取り巻きを3人連れてきたのと、もう一つの取引銀行の本部長さんが取り巻きをやはり4人連れてきたので膨らんだだけで、実質20人でした。

銀行さんは私の突然の退陣に貸付金の回収に不安を持たれたのだと思います。なんだかすごく寒い会場になりました。

●人脈リストが捨てられない 代表取締役退陣式(11/26) - HMU 達弥西心

その後いろいろなことがあり、その日だけが来なければいいのにと思っていました。そんなことを思っていると、次の日から「500人は来る」と言っていた数字がみるみるうちに減ってきて、「いやぁ300人かな、いやぁ280人になった」という調子で、どんどん減っていくのです。式次第に書いていたことはほとんど実行できなくなりました。来賓の挨拶が5人、それから花束贈呈とか式次第には書いていたのですが、その来賓も「あの人も都合が悪いみたい」とメッセージで、どんどん減っていくのです。最後には「100人くらいかな」と。

●人脈リストが捨てられない 代表取締役退陣式(10/26) - HMU 達弥西心

案内状を郵便局に出して、ああやれやれこれで片付いたと思いました。あとは当日を待つばかりだと思っていました。

「しかしそれにしても・・・」と思い始めたら途端に「当日の式次第を書け」と言われます。まだ日はあるのにと思いながら、大きな模造紙に当日の進行表をすった墨に筆で書きあげました。

●人脈リストが捨てられない 代表取締役退陣式(9/26) - HMU 達弥西心

出せといわれたので、返信用ハガキを入れずにそのまま封をすることにしました。毛筆で宛名を書いて997通、なぜか市内の中央郵便局に黒の略礼服に白いネクタイ、手袋をして持って行けといわれるので、そのようにして窓口に持っていきました。世間体とか考えていられません。「どうぞよろしくお願いします」と言ってうやうやしく差し出したら、一瞬かすかな戸惑いは感じましたが受け取ってくれました。

●人脈リストが捨てられない 代表取締役退陣式(8/26) - HMU 達弥西心

すると「わぁ申し訳ございません。500人はとうてい入りません。250人がいっぱいです」と言われて、ならばせめて会場を奥長にしてステージを奥に作ろうということになって、「こうすると300人は入れます」ということなので、「じゃあ、それでお願いします」とお願いしました。

あと200人は「万が一というときには、ロビーにモニターを引っ張って中継してロビーを開放しますから」「そうしたら500人は何とかなります」というふうに対策を立てました。

これがまた命取りになってくるわけです。かっこいい話は要注意です。

●人脈リストが捨てられない 代表取締役退陣式(7/26) - HMU 達弥西心

次の言葉が泣かせます。「いいかい、お前が大事に大事にしている4000名のリストだよ。その大事なリストの中から、選んだ1000名だよ。選びに選んだ1000名だよ。大事なお前が退陣するのだから来る。500人は確定している、見えている」といわれました。私は200人くらいだと思ってホテルの会場を予約していたのですが、500人になるといわれて慌ててホテルに電話をかけて言いました。「実は500人になるんです!」

●人脈リストが捨てられない 代表取締役退陣式(6/26) - HMU 達弥西心

そして案内状の印刷が出来上がってきて、ふと思ったのはこのうち何人が来るのだろうかということでした。案内状に「ご出席ください」という呼び掛けはしてあるのですが、出欠を確認する返信用の官製ハガキを入れておかないと出席者が把握できないことに気が付いたのです。ここで私は失礼ながら「ああ、この世のこんな小さなことは分からないんだ」と、そこで「お忘れじゃあないですか?」と聞くのですが、「いや忘れてはいない」と。「でもこれじゃあ何人来るか分からないですよ」というと「わかるよ」というのです。
記事検索

自動相互リンク buzzlink
達弥西心のわかりやすい話

PC向けサイト
達弥西心のわかりやすい話「決断」
達弥西心のわかりやすい話「後継」
達弥西心のわかりやすい話「自分と会話する法」
達弥西心のわかりやすい話「経営」
達弥西心のわかりやすい話「時流」
達弥西心のわかりやすい話「不動産」
達弥西心のわかりやすい話「見極め」
達弥西心のわかりやすい話「組織」
達弥西心のわかりやすい話「育児」
達弥西心のわかりやすい話「別れ」
達弥西心のわかりやすい話「恋愛」
達弥西心のわかりやすい話「結婚」
達弥西心のわかりやすい話「あこがれ」
達弥西心のわかりやすい話「食」
達弥西心のわかりやすい話「足りないもの」
達弥西心のわかりやすい話「セールス」
達弥西心のわかりやすい話「おすすめ図書」
達弥西心のわかりやすい話「テレビで観た人」
達弥西心のわかりやすい話「美味しい話」
達弥西心のわかりやすい話「うた・唄」
達弥西心のわかりやすい話「開業」
達弥西心の宇宙気学
達弥西心のHMU
達弥西心のMAO
達弥西心の“Put~置いとくよ。”

携帯電話向けサイト
達弥西心のわかりやすい話「決断」
達弥西心のわかりやすい話「後継」
達弥西心のわかりやすい話「自分と会話する法」
達弥西心のわかりやすい話「経営」
達弥西心のわかりやすい話「時流」
達弥西心のわかりやすい話「不動産」
達弥西心のわかりやすい話「見極め」
達弥西心のわかりやすい話「組織」
達弥西心のわかりやすい話「育児」
達弥西心のわかりやすい話「別れ」
達弥西心のわかりやすい話「恋愛」
達弥西心のわかりやすい話「結婚」
達弥西心のわかりやすい話「あこがれ」
達弥西心のわかりやすい話「食」
達弥西心のわかりやすい話「足りないもの」
達弥西心のわかりやすい話「セールス」
達弥西心のわかりやすい話「おすすめ図書」
達弥西心のわかりやすい話「テレビで観た人」
達弥西心のわかりやすい話「美味しい話」
達弥西心のわかりやすい話「うた・唄」
達弥西心のわかりやすい話「開業」
達弥西心の宇宙気学
達弥西心のHMU
達弥西心のMAO
達弥西心の“Put~置いとくよ。”

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ