ふと悲しくなる瞬間、誰にもあると思う。その悲しみをそのままにそれでもがんばっていこうとする人がいる。私はそのたびに、吹っ切って気持ちを陽転させてきた。晴れ、雨、曇り。天気も次々変わっていくのだから、浸ってなんかいられない。人生だぞ。
達弥西心