人間は、このささいなことがきっかけで、せっかく積み上げたものが一瞬にして崩れていくものだからです。